最近の人材転職市場

最近のホットな業種別の人材転職市場ニュース

ITコンサルタント増員 企業向け提案力強化

NTTと富士通が企業向けIT戦略の提案やシステムの企画をするコンサルタントを拡充する。NTTデータは今後3年で200人を新たに育成。富士通はシステム利用企業の業務効率化を専門に助言する新しいタイプのコンサルを来秋までに300人体制にする。ITの普及が進み、企業が求めるシステム関連需要は多様化し複雑になっている。提案力を強化し、需要を開拓する。
米IBMが2002年に会計事務所の米PWCの経営コンサルティング部門を買収したのを皮切りに、国内でもNECが04年にコンサル会社のアビームコンサルティングに出資した。
IBMは日本国内では子会社のIBMビジネスコンサルティングサービス(旧PWC)だけで約1900人のコンサルを抱える。NECはアビームに約3000人のコンサルがいる他、日立は09年度末までに国内だけで現在の2倍近くにする計画を表明している。

2008/08/23